DJ Tosa -ジロリアン Dance Music

二郎好きなDJ TosaのDance Music系音楽のおてんこもり。随時更新!こちらに移転しました!!http://dj-tosa.com/

今日のクラブミュージック!6月3日(土)

Major Lazer & DJ Snake - Lean On (feat. MØ)

メジャー・レイザー( Major Lazer)は、 レコード・プロデューサーの ディプロ 、 ジリオニア 、 ウォルシー・ファイアーで構成されたアメリカのエレクトロニック・ミュージック・トリオです。

ジャンルは、エレクトロ、 ダンスホール、 レゲエ、 モンバトン、 トラップ、 レゲエフュージョン、 エレクトロハウス、 ソカです。

DJ スネィクは、フランスのDJおよびレコードプロデューサーです。2013年には "Bird

Machine"と " Turn Down for What "というシングルで国際シーンにデビューしました。

ジャンルは、トラップ・ ハウス・ EDM

ムー(MØ)は、デンマーク出身のシンガーソングライターです。

ジャンルは、エレクトロポップ 、 シンセポップ 、インディーポップ

2014年のシングル " Beg for It "でオーストラリアのラッパーIggy Azaleaとコラボして、米国Billboard Hot 100の 27位になりました。

" Lean On "でフィーチャーし、オーストラリアではナンバー1、英国ではナンバー2、米国ではナンバー4になりました 。

2015年,Major LazerとフランスのプロデューサーDJ Snakeがデンマークの歌手MØのボーカルを収録した曲です。Major LazerとDJ Snakeがプロデュースし、MØ、Major LazerのメンバーDiploとDJ Snakeによって書かれた曲です。

ハウス・バラードとも呼ばれるダンスやエレクトロニック・ソングです。

youtu.be

Do you recall, not long ago
We would walk on the sidewalk
Innocent, remember?
All we did was care for each other

あなたは覚えてる? そんなに前のことじゃないわ
歩道を歩いていたわたしたち
本当に純粋無垢だったわ 思い出した?
わたしたちはただお互いを想い合ってた

But the night was warm
We were bold and young
All around the wind blows
We would only hold on to let go

あの夜はなんだか暖かくて
わたしたち 向こう見ずで若かったわ
風が渦巻く中
手放すためにしがみついていたの

[Chorus x2:]
Blow a kiss, fire a gun
We need someone to lean on
Blow a kiss, fire a gun
All we need is somebody to lean on

投げキスして 銃で弾を飛ばして
誰しも寄りかかる人が必要だわ
投げキスをして 銃で弾を飛ばして
みんなが必要としてるのは 頼れる誰か ただそれだけ

(Eeh ooh, eeh ooh, eeh ooh, eeh ooh) [x4]

What will we do when we get old?
Will we walk down the same road?
Will you be there by my side?
Standing strong as the waves roll over

年を取ったら何をするのかな?
同じ通りを歩く?
あなたは変わらず側にいてくれる?
波が迫りくるように強くいてくれる?

When the nights are long
Longing for you to come home
All around the wind blows
We would only hold on to let go

夜が長く感じると
あなたが帰ってきてくれたらって思う
風が渦巻く中
手放すためにしがみついていたの


[Chorus x2:]
Blow a kiss, fire a gun
We need someone to lean on
Blow a kiss, fire a gun
All we need is somebody to lean on

投げキスして 銃で弾を飛ばして
誰しも寄りかかる人が必要だわ
投げキスをして 銃で弾を飛ばして
みんなが必要としてるのは 頼れる誰か ただそれだけ

(Eeh ooh, eeh ooh, eeh ooh, eeh ooh) [x2]
All we need is somebody to lean on
(Eeh ooh, eeh ooh, eeh ooh, eeh ooh) [x2]
All we need is somebody to lean on
Lean on, lean on, lean on, lean on...

みんなが必要としてるのは 頼れる誰か ただそれだけ

[Chorus x2:]
Blow a kiss, fire a gun
We need someone to lean on
Blow a kiss, fire a gun
All we need is somebody to lean on

投げキスして 銃で弾を飛ばして
誰しも寄りかかる人が必要だわ
投げキスをして 銃で弾を飛ばして
みんなが必要としてるのは 頼れる誰か ただそれだけ

Vanessa Carlton - A Thousand Miles

ヴァネッサ・カールトンは、アメリカ・ペンシルベニア州出身のピアニスト、シンガーソングライターです。

ジャンルは、ソフトロック、ポップ・ロックです。

" A Thousand Miles "(もともとは " Interlude "と題されていた)は、 カールトンの画期的な大ヒットとなりました。 

この曲は世界中でヒットし、オーストラリアでは1位、米国とアイルランドではトップ5、英国、フランス、イタリア、オランダではトップ10になりました。

第45回グラミー賞・ノミネート(2002年)最優秀レコード賞 、最優秀ソング賞。

幼い頃から音楽に興味を持ち、ディズニーランドから帰った時にわずか2歳で「It's a Small World」をピアノで弾いたエピソードを持つらしいです。

曲のスピード感、魅力的なキャッチは、この曲の古典的なピアノフックで、ヴァネッサの脆弱なボーカルスタイル。

ソロ・オーケストラをベースにしたコーラスから、圧倒的ではなく、甘くて、多層的で魅力的な曲です。

youtu.be

Making my way downtown
I'm walking fast
Faces passed
And I'm home bound

町の中を通り抜けるの
足取りは速く
過ぎてゆくたくさんの顔
家へと向かって

Staring blankly ahead
Just making my way
Making a way
Through the crowd

ぼんやりと前だけを見て
通り抜けていくの
抜けてゆくの
人ごみのあいだを

And I need you
And I miss you
And now I wonder....

君が必要なの
君に会いたいの
ねえどうなるだろうね

If I could fall
Into the sky
Do you think time
Would pass me by
'Cause you know I'd walk
A thousand miles
If I could
Just see you
Tonight

もしもわたしが
空へと落ちていけたら
時間はわたしを
おいて過ぎてくれるかな
一千マイルだって
歩いてみせるから
もしもわたしが
今夜君に
会えるのなら

It's always times like these
When I think of you
And I wonder
If you ever
Think of me

いつでもこういうときにね
君のことを思うんだ
そして君は
こんな風にわたしのことを
思ってくれるのかなぁ

'Cause everything's so wrong
And I don't belong
Living in your
Precious memories

全部うまくいかなくて
わたしはうまくなじめなくて
君のきれいな
思い出の中に住み着いて

'Cause I need you
And I miss you
And now I wonder....

君が必要なの
君に会いたいの
ねえどうなるだろうね

If I could fall
Into the sky
Do you think time
Would pass me by
'Cause you know I'd walk
A thousand miles
If I could
Just see you
Tonight

もしもわたしが
空へと落ちていけたら
時間はわたしを
おいて過ぎてくれるかな
一千マイルだって
歩いてみせるから
もしもわたしが
今夜君に
会えるのなら

And I, I
Don't want to let you know
I, I
Drown in your memory
I, I
Don't want to let this go
I, I
Don't....

わたし、わたしね、
君には内緒にしていたい
わたしは
君の思い出に浸ってしまう
わたしは
手放したくないんだ
わたし、わたしね、
いやなの

Making my way downtown
Walking fast
Faces passed
And I'm home bound

町の中を通り抜けるの
足取りは速く
過ぎてゆくたくさんの顔
家へと向かって

Staring blankly ahead
Just making my way
Making a way
Through the crowd

ぼんやりと前だけを見て
通り抜けていくの
抜けてゆくの
人ごみのあいだを

I still need you
I still miss you
And now I wonder....

まだ君が必要なの
まだ君に会いたいの
ねえどうなるだろうね

If I could fall
Into the sky
Do you think time
Would pass us by
'Cause you know I'd walk
A thousand miles
If I could
Just see you

もしもわたしが
空へと落ちていけたら
時間はわたしたちを
おいて過ぎてくれるかな
一千マイルだって
歩いてみせるから
もしもわたしが
今夜君に
会えるのなら

If I could fall
Into the sky
Do you think time
Would pass me by
'Cause you know I'd walk
A thousand miles
If I could
Just see you
If I could
Just hold you...
Tonight

もしもわたしが
空へと落ちていけたら
時間はわたしたちを
おいて過ぎてくれるかな
一千マイルだって
歩いてみせるから
もしもわたしが
会えるのなら
もしもわたしが
君の腕に飛び込めるなら…
今夜

The Chainsmokers - Closer (Live from the 2016 MTV VMAs) ft. Halsey

 

ザ・チェインスモーカーズは、アメリニューヨークを拠点とするDJかつプロデューサー

でソングライターのデュオ。

2014年にヒットした「セルフィー (Selfie)」によって有名になった。

世界の人気DJランキング「DJ Mag Top 100 DJs 2016」で見事、圏外から18位急浮上!今、様々なアーティストとのフューチャーがスゴイです。

http://music-newsnetwork.com/?p=10730

ジャンルは、トラップ、EDM

アメリカの歌手Halseyをフィーチャーしています。 Andrew Taggart(The

Chainsmokersの半分)も歌のボーカルを提供しています。

コーラスに「レトロ」スタイルのシンセサイザーを搭載したEDMソングです。

米国では、チェイン・スモーカーズとハルシーの「Closer」は、Billboard Hot 100で最初の12週間連続してナンバーワンとなった。
オーストラリア、カナダ、ニュージーランドアイルランド、英国をはじめとする10カ国以上でチャートを上回り、6カ国でチェインズ・モーカーズとハルシーの初のナンバー1となりました。

また、 Billboard Hot 100チャートのトップ5内26週間をキープしました。

Hot 100の史上2番目の曲にランクする、チャートのトップ10に32週間をキープしました。

youtu.be

Hey, I was doing just fine before I met you
やあ君に会うまでけっこう上手くやっていたんだ

I drink too much and that’s an issue But I’m OK
飲み過ぎという問題はあってもまあなんとか

Hey, you tell your friends it was nice to meet them
やあ君の友人たちにはよろしく言っといて

But I hope I never see them Again
でも二度と会いたくはないけど

I know it breaks your heart
傷つけたのは分かってる

Moved to the city in a broke-down car
オンボロ車で街へ引っ越して

And four years, no calls
4年間連絡なし

Now you’re looking pretty in a hotel bar
でも今ホテルのバーにいる君はキレイだよ

And I, I, I, I, I can’t stop
だから我慢できない

No, I, I, I, I, I can’t stop
ああ、我慢できない

So, baby, pull me closer
だからベイビーもっとそばに抱き寄せて

In the back seat of your Rover
ローバーの後部座席で

That I know you can’t afford
君に買えない車なのは分かってる

Bite that tattoo on your shoulder
君の肩のタトゥーのところを噛んで

Pull the sheets right off the corner
マットレスの隅っこからシーツを引っ剥がす

Of that mattress that you stole
君が盗んだやつさ

From your roommate back in Boulder
かつてボールダーのルームメイトから

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

You look as good as the day I met you
出会った頃のまま相変わらず素敵ね

I forget just why I left you,I was insane
何で別れちゃったのか嫌気じゃなかったわ

Stay and play that Blink-182 song
待ってブリンク182の曲を掛けるから

That we beat to death in Tucson,OK
ツーソンで死ぬほど聴きまくったでしょ

I know it breaks your heart
傷つけたのは分かってる

Moved to the city in a broke-down car
オンボロ車で街へ引っ越して

And four years, no calls
4年間連絡なし

Now you’re looking pretty in a hotel bar
でも今ホテルのバーにいる私はキレイでしょ

And I, I, I, I, I can’t stop
だから我慢できない

No, I, I, I, I, I can’t stop
ああ、我慢できない

So, baby, pull me closer
だからベイビーもっとそばに抱き寄せて

In the back seat of your Rover
ローバーの後部座席で

That I know you can’t afford
君に買えない車なのは分かってる

Bite that tattoo on your shoulder
君の肩のタトゥーのところを噛んで

Pull the sheets right off the corner
マットレスの隅っこからシーツを引っ剥がす

Of that mattress that you stole
君が盗んだやつさ

From your roommate back in Boulder
かつてボールダーのルームメイトから

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

So, baby, pull me closer
だからベイビーもっとそばに抱き寄せて

In the back seat of your Rover
ローバーの後部座席で

That I know you can’t afford
君に買えない車なのは分かってる

Bite that tattoo on your shoulder
君の肩のタトゥーのところを噛んで

Pull the sheets right off the corner
マットレスの隅っこからシーツを引っ剥がす

Of that mattress that you stole
君が盗んだやつさ

From your roommate back in Boulder
かつてボールダーのルームメイトから

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

No, we ain’t ever getting older
ああ、僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

No, we ain’t ever getting older
ああ、僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

 

No, we ain’t ever getting older
ああ、僕らはあの頃と変わらない

We ain’t ever getting older
僕らはあの頃と変わらない

No, we ain’t ever getting older
ああ、僕らはあの頃と変わらない